山梨大学電子シラバス>検索結果一覧>授業データ



授業科目名 Intercultural Understandingthrough Images
分類・系統人文科学 国際交流系
時間割番号 063815
担当教員名 田中 武夫/森田 秀二/クラウジア.P./滝口 晴生/奥村 圭子/奥村 直史
開講学期・曜日・時限 前期・月・V 単位数 2
<対象学生>
This course will be given in English and is based on a variety of visual materials. The class comprises a multicultural community of students.
<授業の目的>
We hope to give students an opportunity to both reflect on their own cultures and gain an understanding of other cultures through interaction with classmates. Through this interaction, students will recognize the limits of their own cultural frames and will be exposed to diverse systems of value and logic.
<到達目標>  到達目標とは
No重要度目標詳細
1 知識と視野「多文化コミュニティ」としてのクラスにおいて、多様な価値観や論理に気づき、自己の価値観や枠組みを問い直し、異文化を自国以外の文化圏の人との関係の枠組みの中だけではなく、性別、年齢、職業、環境の異なる人々を含む広いフレームの中で捉え、認識する。
2能力と技能・ 自己モニタリング力をつける。
・ 受講者間で問題設定を行い、相互交渉や調整を通し互恵関係の確保をしながら、協働コミュニケーション活動を基本とし、問題解決をしていく社会的スキルを養う。
3 人間性と倫理性常識やステレオ・タイプなどに縛られた見方ではなく、他者を受け入れ、相手の立場で物事を見ることが出来る姿勢、態度を持つ。
<授業の方法>
Teachers of diverse majors will give the classes in turn.
Students are expected to participate fully in both group discussion and the final group presentation.
<成績評価の方法>
No評価項目割合評価の観点
1小テスト/レポート 40  %各担当者毎に課される小レポート 
2受講態度 20  %授業への積極的参加 
3発表/表現等 40  %ペア、またはグループで行う学生主体の授業活動への積極的参加、問題設定/解決能力、情報整理力など 
<受講に際して・学生へのメッセージ>
All students who are interested in cross cultural understanding are welcome.
Brush up your English while opening your eyes to another culture.
<テキスト>
(未登録)
<参考書>
(未登録)
<授業計画の概要>
01)Orientation(オリエンテーション)
02)Greetings: Using Comic Strips as Teaching Material(4コマまんがで考える日本のあいさつ)
03)Polite Fictions: Using Comic Strips as Teaching Material(4コマまんがで考えるホンネとタテマエ)
04)Family Ties in American Films 1 (アメリカ映画に見る家族の絆 1)
05)Family Ties in American Films 2 (アメリカ映画に見る家族の絆 2)
06)Life and death on the screen(映画に見る死生観1)
07)Life and death on the screen(映画に見る死生観2)
08)Another America(「Witnessを通して見るアメリカ」1)
09)Another America(「Witnessを通して見るアメリカ」2)
10)Japanese Family Life in Bygone Days 1(過ぎし日の日本の生活 1)
11)Japanese Family Life in Bygone Days 2(過ぎし日の日本の生活 2)
12)Human relationships in the modern society 1(現代社会での人と人との関わりを考える1 )
13)Human relationships in the modern society 2(現代社会での人と人との関わりを考える2 )
14)Group presentation(学生による成果発表)
15)Comments & student evaluation(まとめとフィードバック)